TOEICスコアで転職できるのか

TOEICスコアで転職できるのか?
はい、転職できます

 

理由

 今や語学レベルを計る目安としてTOEICスコアの点数を重視した採用が頻繁に行われています。
 特に、外資系企業や商社では、日常業務的に語学を使用する頻度が高いために、TOEICスコア600点〜800点を選考基準に加え、TOEICスコア表の提出を求めています。

 

更に

 ビジネスにおいてはグローバル化が進むにつれて、英語はメールや電話で使用するレベルから会議を行うレベルまで様々な場面で英語の必要性が求められています。
 また業務を円滑に進めるためには、外国人の同僚と信頼関係を築けるコミュニケーション能力としての英語が必要とされています。
 社内にそういう人材が少ない場合に、企業は中途採用者にTOEICスコアの高いもしくは英語でコミュニケーションができる人材を求めて採用します。

 

 

注意点

 しかし日本は単一国家のため日常生活の中で英語と関わる機会が少なく、政府が英語水準を上げようと義務教育強化してもなかなか英語を日常生活で使用する場面が少ないので、英語が苦手な人が多いのが状況です。
 だからと言って直ぐに転職を諦めてはいけません。
 仕事をする上で、今や英語は重要なファクターですが、企業が求める人材は英語だけができる人材ではなく、業務上必要な経験やスキルにプラスαとしての英語ができる人材を求める傾向にあります。
 TOEICスコアの点数だけでは無く、留学経験や実務上の語学使用経験などで英語のコミュニケーション能力があると判断されればスコアは重要ではありません。

 

http://xn--gmqt22a77mgu2a.biz/[語学を活かした転職ができる求人サイト集]
男性の転職におすすめの求人サイト情報[男の転職情報]
中高年就職[中高年の就職サイト情報]