夢よりも自分に合った仕事[23歳・女性]

23歳女性
事務員
英語塾講師
無し

 

 

 語学学校に通っていましたが、お金を工面するために学生の頃からさまざまなアルバイトをしていました。

 

 アルバイトですと特に免許はいりません。しかし、資格を持っている人ほど就職活動は有利になってきます。

 

 語学を活かした仕事に就きたいとは思っていましたが、卒業後はまったく関係の無い事務員の仕事をしていました。

 

 しかし語学を活かした仕事がずっとしたかったので、思い切って転職することを決意しました。

 

 

 語学を活かした仕事に就くには、TOEICのスコアを伸ばすことが就職や転職には大変有利になってきます。

 

 やる気や夢は大きく持っていましたが、いざ勉強してみるとなかなか勉強の成果は現れなかったことは苦労しました。

 

 しかしTOEICのスコアを上げなくては、書類の段階だけで落とされてしまうことも多くあると聞きましたし、 会社によっては、面接で会話形式での試験もありますので、紙の上での勉強以外にも会話のスキルも要求されたことがとても苦労した点です。

 

 前職を辞めずに、働きながらの勉強という点もとても大変でした。

 

 

 

 TOEICのスコアが800を超えたのは、勉強を初めてから1年以上も経ってからです。語学学校を卒業後、夢を諦めずにもっと早くから勉強していれば良かったと思いました。

 

 またTOEICのスコアにこだわり過ぎて、前職をなかなか退職する決意が出来なかったことも後悔しています。

 

 何故なら求人募集には、TOEICの成績に関わらず、やる気や人柄など別の要素で採用される点も多くあるからです。

 

 

 

 面接官の方ととても気が合って、30分ほどの面接時間が1時間以上も掛かりました。

 

 沢山の時間を貰えた事で、通常の面接では聞きづらい質問なども多くできました。そのため安心して働ける気持ちが入社前から強く持てたことが大きなポイントとなりました。

 

 

 

 夢を追いかけるのなら、なるべく早く判断し行動に移すことをおすすめします、大好きな仕事こそ将来長く続けられるこつだと思います。