TOEICをつかっての転職[25歳・女性]

25歳女性
アシスタントデスク
貿易
無し

 

 

 

 わたしは、転職をする前は、国内の企業ではたらいていました。でも、そこでは英語力を使うことはほとんどなくて、それにちょっと不安を感じていました。

 

 そういったこともあって、外資系の企業、グローバル企業への転職を考えたのです。

 

 もともと英語はできて、TOEICもスコアが900くらいありました。なので、それを活かせる場所に行きたいと思ったのです。それがきっかけだったと思います。

 

 

 

 英語力として、TOEICのスコアが900くらいあったのですが、しばらくつかっていない英語ということで、やはり英語力に不安もありました。

 

 日常会話くらいだったらもちろんどうにでもなるのですが、やはり転職の武器として、どれくらいのスキルとして使えるかは、不安もありました。

 

 なので、TOEICの参考書と過去問題をみて、自分で模擬試験のようなことをやって、だいたいのスコアに追いつくまで、ちょっと勉強をしなおしてみました。

 

 

 

 英語力をアピールするために、TOEIC900という風にレジュメにも記載しました。でも、それだけだと、本当にその英語力があるかどうか、自分で自信がもてないというところもありました。

 

 なので、事前に自分でTOEICをもう一度勉強しなおしたのは、いい工夫だったと思います。

 

 もちろん、そのおかげで自信がついて、面接でも堂々とアピールできたというのもあります。

 

 それに、TOEICの勉強をしなおすことで、外資系の面接でも、英語で話す機会も多かったのですが、その対策にもなりました。